Top >>  聞き上手なるコツ

聞き上手なるコツ

聞き上手なるコツ

1頷く
よくセミナーなどで、セミナー講師が話しているのを何回もうなずきながら聴く
生徒はひいきされるといいますが
自分の話をうなずいて聞いてくれる相手のことを好感を持つのは
友達付き合いの秘訣です

2相槌を打つ
「なるほど」「そうよね」など、タイミング良く言うと
共感していることが伝わ伝わりやすい

3相手の話を繰り返す
成績の良い営業マンは、オウム返しと言って、お客さんの言葉を
オウムのようにマネるのだそうですが
これは、どう答えていいのか分からなかったときに有効です。
例えば「痛かったのよう」→「痛かったのね」
これだけで、下手な慰め言葉よりも「やっぱり友達が1番わかってくれる」
と思ってもらいます。

4感想を一言添える
同意を伝えるのが目的。
「それはビックリ驚いたわ」程度にして
しゃべりすぎないのがコツ。

5質問をする
話をもっともっと聞きたいと言う姿勢を伝えるために
それでどうしたの?
など都合する。

これらは一見めんどくさいような感じがしますが
実際にこのような相槌を打っている友人がいます。
確かに彼女と一緒にいるとわくわくするし楽しいんです。
自分を大切にしてくれている感じがして
毎回、彼女に会うたびに、彼女のためになるものや
彼女が喜びそうなものを探してしまいます。

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

関連エントリー

友達できる主婦の派遣バイト
お節介にならない境界線とは
アドラー心理学流!親友の作り方
主婦 友達がいない人へ
40代50代60代など中高年
金持ちと知り合う方法
電話で誰かと話したいときに!
聞き上手なるコツ
主婦友達
友達いない寂しいオーラは出さない