Top >> 入院2日目(顔面けいれん手術)

入院2日目(顔面けいれん手術)

明日が顔面けいれんの手術かと思うと、怖くてたまらない。

だって、開頭手術、頭の骨を開頭するのだから。。。

顔面痙攣のせいで

目の下のピクピクだけでなく
時々、殴られた後の山崎邦正のような目になる。

yamazaki.jpg
これが根治されるのなら、「1日2日辛くてもいいや」と自分に言い聞かせる。

  • 朝、朝食後に、院内の歯科で歯石を取ってもらった。

手術直後は1日はも磨けないから、菌を増殖させないためだ。
口腔内ケアをきちんとしないと肺炎になるそうだ。
が、これは本当で、私の父も、入院中、歯磨きを嫌がって
最後には肺炎で亡くなった。

次に

  • 神経誘発検査

電気刺激で、神経が動く個所をほほにマーカーで記していく。
これは、神経と連動して動く部分を見ながら手術をやるのだそうだ。

  • 調整検査

顔面神経と並走している聴覚神経が、傷つけられないように
耳が聞こえるか、調べながら手術を行うためだ。

どの検査も、痛みもなく、すぐに終わった。

明日は顔面けいれん手術だから

夕食は食べず、翌朝は手術2時間前までのみ、水分摂取OKでした。
私は、尿管があることを頭に入れず、トイレに行きたくなるといけないからと
水分は朝、一口の水を口に含んだ程度でした。
これが最悪の事態を招きます。

にしても、無料なので4人部屋にしたが
脳外科は、脳梗塞や脳出血の患者さんが多く
70代80代の高齢の方々
たまたまなのか、寝たきりで、
便秘症なのか、下剤が処方されているらしく
1日に4?5回大量の排便をされる。
便の匂いで、食事が取れず、夜も眠れず
ほぼ、一睡もしないまま、手術当日を迎えることになった。


1日+1万2千円かかるのだが、手術日から個室に変えてもらった。
ちなみに、便は看護師さんが処理すると、その後、不思議と臭いが消えていた。
本当に看護師さんには頭が下がる)

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)